ご希望の証券会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト証券会社リサーチ

証券会社情報

東京証券取引所(東証)とは



「東京証券取引所(東証)」とは、日本最大の金融商品取引所です。大阪証券取引所(大証)・名古屋証券取引所(名証)と共に「日本の三大市場」に数えられます。また、ニューヨーク証券取引所・ロンドン証券取引所と共に「世界三大市場」と呼ばれて、日本経済だけでなく世界経済の中枢となっています。

「東京証券取引所(東証)」では、株式市場を開設・運営しており、大企業を中心とする「1部上場」、中堅企業を中心とする「2部上場」、新興企業を中心とする「マザーズ」の3つに分類されています。なお、その他にも外国株をはじめ、社債・国債といった債券、先物など、様々な金融商品を取り扱っています。

また、市場全体の株価の動向を表す指標であるTOPIX(東証株価指数)をはじめとする様々な株価指数についても、「東京証券取引所(東証)」から発表されています。

東京証券取引所自主規制法人

東京証券取引所自主規制法人

2007年には、金融商品取引法に基づき「東京証券取引所自主規制法人」が設立され、「東京証券取引所」の自主規制が始まりました。

それまで「東京証券取引所」は、株式会社として多くの利益を生み出す目的と、上場企業の審査や規制を行なう目的の2つを持ち合わせていました。

ところが、審査によって上場企業の売買停止や上場廃止を行なうことは、東京証券取引所にとって利益を損なうことに繋がるため、株式会社として多くの利益を生み出すもう一方の目的と矛盾していると言わざるを得ません。

そのため、上場企業としての役割を担う「東京証券取引所」とは別に、市場における企業の審査や規制のみを行なう東京証券取引所自主規制法人を設立することで、市場の公平性・透明性の維持を実現したのです。

関連お役立ちコンテンツ