ご希望の証券会社情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

文字サイズ

株式に関する用語(や行)をまとめてご紹介しています。分かりやすく解説しているので、株式に関する難しい言葉の意味を知りたいときはぜひご活用下さい。

株式用語集

株式用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

や行

  • 約定値段

    約定とは買い注文と売り注文が一致して売買が成立することで、約定値段とは売買が成立した値段のこと。「約定価格」あるいは「出来値」とも言う。

  • 安値

    ある一定期間における市場取引の中で、最も安かった値段のこと。一般的に、その日最も安く取引された値段を指す場合が多い。

  • 優先株

    普通株よりも優先的に、配当金や残余財産を受け取れる株式のこと。一般市場で取引されることはなく、銀行などが保有することが多い。なお、普通株では認められている株主総会における議決権は制限される。

  • 優先出資証券

    「協同組織金融機関の優先出資に関する法律(優先出資法)」によって協同組織金融機関が発行する有価証券のこと。また、「資産の流動化に関する法律(SPC法)」に基づき銀行等が発行した有価証券も含む。

  • ヨーロピアン・オプション

    満期日にならないと権利行使ができないオプション取引。日本では、TOPIXオプション取引と有価証券オプション取引で採用されている。対義語として、いつでも権利行使できる「アメリカン・オプション」がある。

  • 陽線

    チャートで株価の動向を表したローソク線が、始値より終値が高くなった場合に上昇幅を表現した線のこと。逆に、始値より終値が安くなった場合は、陰線で表される。

  • 預託証券

    株式を発行する際、自国だけでなく外国でも株式を流通させるときに発行する証券のこと。英語では「Depositary Receipt」と言うため、DRと呼ぶこともある。

  • 呼値

    証券取引における株の売買価格のこと。買い注文の呼値は「買呼値」、売り注文の呼値は「売呼値」と呼ばれる。

日本全国の証券会社を検索できます。

すべてを見る

ページ
トップへ
ページトップへ戻る