ご希望の証券会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

カブガイド
証券会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

株式用語集(は行)



株式に関する用語(は行)をご紹介します。

配当落

配当金を受け取る権利確定日が過ぎ、配当金を受け取る権利が消滅すること。配当の権利確定が過ぎた初日を配当落ち日(配当落日)と呼び、この配当落ち日は株価が下落しやすい。ただし、配当基準日には株式の受渡しが行なわれないため、配当を受けるためには、配当基準日を含めて5営業日前までに株式購入の注文が約定していなければならない。

配当性向

税引後の利益である当期純利益のうち、会社がどれだけ株主に配当金の支払いをするかを示す指標。配当性向は、「配当性向(%)= 配当金支払額 ÷ 当期利益(当期純利益) × 100」で求められる。この指標の数値が高い場合は、株主への利益還元の傾向が強く、逆に配当性向が低い場合は、利益を内部留保していることを示す。

端株

単元未満株のことで、売買単位が1株の株式の売買単位に満たない株式で1株の100分の1の整数倍の株式のことを言う。新株式の割当発行や分割などによって発生し、端株主については、株主総会における議決権などのいわゆる共益権は認められていないが、株主ではあるため、決算報告書等が送られてくる。企業の中には、株主優待の対象者を、全株主としているところがあり、そういった企業の場合は、1株でも持っていると株主優待がもらえる。

始値

取引が始まって、立会時間中最初についた値段(株価)のこと。約定がなかった場合は、板寄せ売買を除いた寄り付きと引けの間の時間(ザラ場)で最初についた値段になる。

裸相場

権利を含まない債券価格のことを言う。株式では配当や増資・新株割り当ての権利を除いた値、公社債では経過利子を含まない値を言う。

発行価額

株式を発行した時点で投資者が払い込む1株当たりの金額のことを言う。正しくは、株式発行の引き受け証券会社が発行元の株式会社に払い込む1株当たりのお金で、 実際の一般の投資家への販売価格は発行価格と言う。発行価格-発行価額が引き受け証券会社の手数料になる。

初値

ある銘柄が証券取引所に新規上場して最初に約定した値段のことを言う。株式市場に上場する前に公募が行なわれ、一般投資家に売出された際の値段を「公募価格」と言う。

半値戻し

下落を続けていた相場が値上がりに転じ、これまでの下落分の半分程度まで値上がりすることを言う。例としては、株式において、1000円だった銘柄が500円値下がりして500円になった場合、その後250円値上がりして750円になるケースなどが挙げられる。

反発

今まで下がり続けていた相場が値上がりに転じることを言う。大幅に値上がりすることを「急反発」、小幅な場合を「小反発」と言う。他に、反発より値上がり幅が大きく、持続性がある場合は「反騰」と言う。

バスケット取引

同時に多数の銘柄をまとめてバスケット(=かご)に入ったひとつの商品とみなして売買する取引のこと。一般的に、15銘柄以上かつ1億円以上の大口の取引で行なわれ、大口の投資家がまとまった銘柄を買いたい(売りたい)ときに証券会社が執行コスト分を上乗せして売買することにより約定を行なう。また、裁定取引(金利差や価格差を利用して売買し利鞘(りざや)を稼ぐ取引)や株価指数(株式の相場の状況を示すために数値化したもの)に連動させるために行なうインデックス運用等の際に用いられることが多い。

パッシブ運用

TOPIXや日経平均株価など特定に株価指数の変動と連動した投資収益を目指した運用のこと。割安・割高などを運用者が予測して売買を行なう「アクティブ運用」に比べ、「パッシブ運用」は運用者の判断で銘柄を決めるのではなく、一部上場株式の200銘柄など株価指数に沿うような銘柄を組み入れ指数に追随した売買を行なう。パッシブ運用のメリットは、アクティブ運用と比べ個別証券の詳細な分析や調査を行なわないため取引手数料などの運用にかかるコストや、運用報酬などの投資家が払うコストが低く抑えられる、収益が安定しておりリスクが少な

引受価額

新株等の申込みに際して申込人が引き受ける新株等について希望する1株当たりの引受の額を言う。新株発行の際には、通常は発行価額で申込みが行なわれるため、引受価額は発行価額と等しくなる。

1株当たり純資産

期末純資産額を期末株式数で除した数値。この1株当たり純資産は、持分証券である株式の投資価値を測定する指標として利用される。期末株式数は、期末の普通株式の発行済株式数から普通株式の自己株式数を除いた値を用いる。(計算式) 1株当たり株主資本=株主資本/期末発行済株式数(円)

1株当たり当期純利益

当期純利益を期中平均発行済株式数で除した数値。1年間の純利益の額を1株当たりに換算し、持分証券である株式の投資価値を測定する指標として利用されている。なお、1株当たり当期純利益の時系列の推移をみる場合には、1株当たり配当金と同様に、株式分割等の影響を修正した「修正後1株当たり利益」を用いる。《計算式》1株当たり当期純利益 = 当期純利益/期中平均株式数(円)

比例配分

証券取引所の売買成立方法のひとつで、ストップ配分とも言う。ストップ高、またはストップ安で大引を迎え、売り注文と買い注文のバランスが極端に偏り、板寄せでは売買が成立しない場合に用いられる方法。売買が成立した株数は各証券会社の注文株数に比例して配分される。証券会社への配分方法は、証券取引所により異なる。

ファンダメンタルズ

「経済の基礎的条件」のことで、経済のマクロ面あるいは個別企業の財務状況などのミクロ面についての指標を意味する。ファンダメンタルズに注目した投資手法をファンダメンタル分析と言うが、これは経済環境や投資対象となる多くの個別企業の投資価値を克明に調べることで、株価は会社の業績などで決まるという考え方。

普通取引

売買契約締結の日から起算して4日目(休業日を除きます。)の日に決済を行なう売買で、証券取引所における最も基本的な売買の形態。

踏み上げ

信用取引で売った人が、株価が上昇している状態であるにもかかわらず、損を覚悟で買い戻すことを言う。「踏み上げ」とは、この買い戻しにより株価がさらに上昇することを意味する。「踏み上げ」が起こる要因には、上記の他、弁済期限の到来による買戻し等が考えられる。

ブックビルディング方式

新株など発行時の価格決定の際に用いられる発行条件の決定方式のひとつ。発行会社は証券投資への専門性が高い機関投資家等からの意見をもとに価格帯(「仮条件」)を設定、投資家に提示する。その後、発行会社は「仮条件」をもとに投資家からの需要を把握し、市場動向にあった発行価格を決定する。

プットオプション

オプション取引の一種で、原試算を満期日までの期間内にあらかじめ定められた権利行使価格で売り付ける権利のことを言う。プットオプションの買い手は、売り手に対してオプション料を支払いその代わりに、株式を一定の価格で売ることができる権利をもらう。逆に、プットオプションの売り手はオプション料を受け取る代わりに、プットオプションの買い手からプットの宣言があった場合、権利行使に応じなければならない。

プログラム売買

人間が把握できないような株式市場の値動きを瞬間的に判断し、プログラムがはじき出した指示で売買を行う仕組みのこと。

ヘッジ取引

リスクを最小限に抑えるために、現物市場と先物市場で逆の取引を行なうこと。現在保有している株式と同等分の先物売却取引を行ない、株式相場の値下がりリスクを回避することを「売りヘッジ」、資金を用意するまでに株式相場が値上がりするリスクを回避するために先物購入取引を行なうことを「買いヘッジ」と言う。

ヘッジファンド

富裕層や機関投資家など、資金力のある個人から私的に集めた資金を運用する機関。巨額の資金を、株や債権の他、不動産やデリバティブなど様々な手法で収益をあげることを目的としているが、ハイリスク・ハイリターンの運用が多いと言われている。

ベガ

オプション取引の指標で、原資産価格の変動性によってオプション価格がどの程度反応するのかを表す指標。取引期間が長いオプション程、値が大きくなる特徴がある。オプション取引の指標は、「ベガ」の他に、「ガンマ」「デルタ」「ベータ」「セータ」などギリシャ文字で表されている。

ベンチマーク

投資の運用実績を測定するための基準のこと。日本の株式市場におけるベンチマークとしては、「日経平均株価」や「東証株価指数(TOPIX)」が利用される。ベンチマークよりも数値が良いか悪いかチェックすることで、自身の運用状況を量ることができる。

ベンチャーキャピタル

発展途上中のベンチャー企業に対して資金を投資する機関。未上場企業に資金を株式投資というかたちで行なうことで、上場した際に多額の値上がり益を受け取ることを目的としている。

ボックス市場

箱(ボックス)に入れられたように、決まった範囲内で価格が上下する相場のこと。高値と安値の範囲(レンジ)が決まっているため、「レンジ相場」と呼ばれる場合もある。

ボラティリティ

一定期間における価格の変動率のこと。過去の価格変動を評価したものは「ヒストリカル・ボラティリティ」、未来の価格変動を予測したものは「インプライド・ボラティリティ」と呼ばれる。

ポートフォリオ

個人投資家や企業が持っている、すべての資産のこと。預金、株式、金など、有価証券類すべてを網羅しており、「書類を運ぶためのカバン」という意味を持つ、Portfolioという英単語が語源となっている。

投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

パスワードを忘れた方

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

施設検索/ホームメイト・リサーチ公式キャラクター 歌舞伎パンダ「検太郎」
施設検索/ホームメイト・リサーチLINE公式アカウントをご紹介!
ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設検索ホームメイトリサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。
携帯からも、サイトをご覧頂くことができます。
デバイスイメージ

その他、タブレットでもご覧頂けます。
施設検索ホームメイト・リサーチご紹介ページ

いつでもどこでも「施設検索/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。