ご希望の証券会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト証券会社リサーチ

証券会社情報

世界の通貨 南アフリカ共和国 ランド



金の産出量世界1位を誇り、鉱物資源に恵まれた資源大国である南アフリカ共和国(以下南アフリカ)。政府の金融政策により非常に高い金利水準を保ち、「資源国通貨」の代表格として多くの個人投資家の間で人気があります。また、経済成長も著しく、新興国の人気通貨として世界の金融市場で確固たる地位を築きつつあります。ここでは、豊富な資源と政策金利によって注目を集める、南アフリカランドについて詳しくご紹介します。

南アフリカランドの概要

南アフリカランドの概要

南アフリカランドは南アフリカ共和国で用いられている通貨です。かつて南アフリカランドは「金融ランド」と「商業ランド」という二重通貨制度を採用していました。金融ランドは南アフリカの非居住者が保有する証券や、投資における売却や償還の手段として適用されており、商業ランドは「管理通貨制度」のもと、国内の取引に用いられていました、その後1995年(平成7年)に金融ランドの廃止に伴い、現在の新ランドに統一される運びとなりました。記号は「R」、ISO4217では「ZAR」で表記されます。

南アフリカランドの特徴

南アフリカランドの特徴

南アフリカランドの特徴は金やダイヤモンド、プラチナといった資源も埋蔵量が世界でトップクラスの「資源大国」であることと、国外からの投資を引き付けるために行なわれる「高金利政策」の2点が挙げられます。

資源通貨である一面としましては、資源の市場価格との高い連動を持つことが特徴です。当然、資源価格が上昇すれば南アフリカランドの値は上昇し、資源価格が下落すれば南アフリカランドの価格も下落します。こういった連動性は、取引を行なう時点でどのような動きをしているのかよく把握しておく必要があります。

政府が高金利政策を行なうのは、国外からの投資による経済成長を促す要因と、南アフリカが経常収支の赤字を抱えていることが背景にあります。

上昇と下降の要因

上昇と下降の要因

南アフリカランドが値動きをみせる大きな要因は、前述した通り資源の市場価格の動向に注目する必要があります。また、他のメジャーな通貨と比べると流動性が低いということにも留意が必要です。世界の市場の動きに急な反応をみせ、予想外の値動きを起こす可能性も十分に予想されています。はっきりとした値動きの予測がつきやすい通貨ではありませんので、南アフリカランドを主軸として取引を行なうには注意が必要です。国内外の情勢をよく見極めて、リスクヘッジを押さえつつ余裕のある取引を行なうことを心掛けましょう。

取引のメリット

取引のメリット

新興国グループの一員として大きな成長が見込まれている南アフリカは、南アフリカランドの持つ「資源大国」、「高金利政策」という要因もあって世界中の投資家より大きな注目を集めています。南アフリカ自体が、アフリカの中でも非常に豊かな国であるといことが、取引を行なう上で大きなメリットだといえるでしょう。

取引のデメリット

取引のデメリット

値動きが激しいという要因のひとつに、地政学的なリスクも挙げられます。インフレ問題や人種問題、鉱山会社のストライキなどが原因で、一時的な下落に陥る可能性があることが指摘されています。こういったリスクを避けるためにも、国内情勢にはしっかりと注意を寄せておくことが得策でしょう。